暮らし

佐賀県の嬉野温泉と唐津温泉へ行ってきた感想!

佐賀県といえば、温泉が有名ですね!

温泉巡りは我が家の趣味。

お正月に旦那と嬉野温泉へ2泊3泊で温泉巡りを楽しんできたので、その時の様子をレポートしていきたいと思います。

嬉野温泉では、ホテル大正屋に2泊宿泊し、ゆっくり過ごすことが出来ました。

そのまま帰宅しようと思っていたのですが、旅行最終日の3日目に、1時間ほど車を走らせたところに唐津温泉という別の温泉にも立ち寄ることが出来たので、とても良い思い出になりました。

嬉野温泉へ観光!ホテル大正屋に宿泊!

今回の旅行で1番楽しみにしていたのは、日本の三大美肌湯の一つである「嬉野温泉」です。

ホテル大正屋さんに宿泊しました。1泊30,000円ほどになります。

温度はぬるめの温泉になりますすが、肌がツルツルになり、風呂からあがっても体がポカポカずっとあたたまっていました♪

冬の季節に訪れたのですが、お風呂場から見える景色が雪化粧となっていてとても素敵でした。

また、お土産コーナーには湯豆腐セットがあるので、購入して祖母にお土産で買っていってあげたらとても喜ばれて私も嬉しくなりました。

ホテル大正屋は朝食、夕食どちらも料理が美味しい!

ホテル大正屋さんは、料理がとても美味しかったです。

特に夕食で食べた佐賀牛のステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶは最高でした。

肉の油が甘く、口に入れたら、肉が溶けてなくなります。九州で1番おいしい肉だと思います。

個人的に九州地方のご飯が大好きなのですが、佐賀はお米がとても美味しいです。

お米自体が甘いので、おかずがなくても食べれます。

ちなみに、朝食には嬉野名物の「湯豆腐」が出ました。

しょうが・ねぎの薬味と特性ゴマダレで食べるととても美味しかったです。

嬉野温泉の立岩展望台や轟の滝公園に立ち寄りました

嬉野市内から車で15分ほどの所に立岩展望台があるので、立ち寄ってきました。

雪が積もっていましたが、その日は天気がよく嬉野市内を一望できました。

そして、轟の滝公園にも行ってきました。とても整備された公園で、高さ10メートルと7メートルの2つの滝があり、マイナスイオンをたくさん浴びることができました。

コロナ禍でしたが、カップルや家族連れが見学にきていました。

唐津温泉へ行った感想

唐津温泉は玄界灘に面した温泉町です。

今回の旅行では嬉野温泉だけの予定だったのですが、唐津温泉は嬉野温泉から車で約1時間ほどの距離だったので、時間もあったのでせっかくなので行ってきました♪

嬉野温泉と比べやや熱めのお湯で、そして潮の香りがしました。

同じ佐賀県なのに、温泉地によって全然違うタイプの温泉だったので、すごく良かったです。

市内に名城「唐津城」がそびえたっていたのも印象的でした。

ちなみに、玄界灘の魚は新鮮で美味しいことで有名だそうで、呼子のイカや生きづくり、天麩羅もとても美味しかったです。

今回は温泉巡り&グルメの旅になりました。

今度訪れた時には、佐世保バーガーも食べてみたいと思います。

 

-暮らし

© 2021 恐竜のたまご Powered by AFFINGER5